【セゾン資産形成の達人ファンド】アクティブファンドを選定していると言うものの、無難な印象

ファンド情報

ファンド概要

主要投資対象は、国内外の投資信託証券。一貫した「長期投資」という投資哲学に基づいて運用されている投資信託証券への投資を通じて、長期的な資産の成長を図る。市場動向を勘案しながら投資比率や投資タイミングを見極め、複数の投資信託証券に分散投資してアセットアロケーションを形成。原則として、為替ヘッジは行わない。ファンドオブファンズ方式で運用。

セゾン投信株式会社

世界中のアクティブファンドに投資するファンド

こちらのファンドは、世界中の株式アクティブファンドに投資をするファンド・オブ・ファンズです。

ファンド・オブ・ファンズについてはこちら

国別配分比率は、欧米が中心であり約7割、ついで日本が1割、残りが新興国といった比率です。

基本的に個別銘柄の選定は行わず、投資先ファンドを選定するファンド・オブ・ファンズです。

アクティブファンドに投資するにあたっては、主として、個別の銘柄選択に特化して長期投資を行うアクティブファンドに投資を行います。

投資先ファンドの選定条件としては、企業分析をしっかり行っていること、長期的な視点で運用されていること、費用が適正なことが挙げられています。

ファンド・オブ・ファンズのメリットとしては、個別銘柄選定をする必要がないことや、より効率的な運用ができるという点がありますが、コストが二重にかかるというデメリットなどもあります。

そして、世界のアクティブファンドに投資をするということで、インデックスに勝ちづらく、インデックスファンドとの違いを見出すのに難しいということもあります。

パフォーマンスがどうしても世界株平均に勝ちづらい投資戦略ですが、実際はどうなのでしょうか。

ファンドの実績

パフォーマンスチャート

出所:Yahoo!ファイナンス

世界株=MSCIワールド・インデックス。円ベースは独自に計算。

パフォーマンス表

トータルリターン
3年
トータルリターン
5年
シャープレシオ
3年
シャープレシオ
5年
コスト
(信託報酬等)
14.23%11.59%0.960.681.34%

トータルリターン、コストは年率

組み入れ銘柄上位リスト(株式)

銘柄コード業種組み入れ比率
商船三井9104海運0.45%
トヨタ自動車7203輸送用機器0.39%
パナソニック6752電気機器0.34%
リコー7752電気機器0.33%
ブリヂストン5108ゴム0.31%
三菱重工業7011機械0.28%
花王4452化学0.25%
SUMCO3436金属製品0.21%
セブン&アイ・ホールディングス3382小売0.21%
国際石油開発帝石1605鉱業0.20%

無難なファンド選定するならインデックスファンドの方がいい

見て分かる通り、パフォーマンスは決して悪いわけではありませんが、世界株平均には勝てずにいます。

それはそうで、アクティブファンドに幅広く投資をすることによって、分散されすぎてパフォーマンスがインデックスに近づいてしまい、かつコストも二重にかかっているという理由です。

ファンド・オブ・ファンズのデメリットの典型といった感じでしょうか。

ファンド・オブ・ファンズが悪いとは言えませんが、幅広くアクティブファンドに投資をするのであれば、株式だけでなく債券や商品に投資をするバランスファンドやファンドラップのほうが効率が良いでしょう。

そして、株式型ファンドで違いを作るとすれば、国・地域の配分比率をもう少し考えた方が良さそうです。

このファンドの運用会社は、基本的に積立投資をするファンドだと言っていますが、このファンドに長期積立投資をするのであれば、世界株のインデックスファンドに積立投資したほうが良いのではないでしょうか。

もう少し、「アクティブファンドに投資をするファンド」の特性を示してほしいと思います。

さらに、ファンド・オブ・ファンズは、ファンド選定が非常に重要です。

このファンドの投資先ファンドを見てみると、正直無難なアクティブファンドに投資をしているという印象です。

選定基準もよくある点ですし、投資情報にある程度詳しい人は投資しないファンドでしょう。

買える金融機関一覧

15社
SBI証券
tsumiki証券
きらぼしライフデザイン証券
きらぼし銀行
ゆうちょ銀行
セゾン投信
八十二銀行
十八親和銀行
大和コネクト証券
楽天証券
横浜銀行
滋賀銀行
熊本銀行
福岡銀行
足利銀行
タイトルとURLをコピーしました